I.T.E.M. ENTERTAINMENT

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ぺパクラ】_フェネクス_その9.1

<<   作成日時 : 2019/03/04 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


 お仕事と並行して設計を進めています。

 
少し、こだわりのポイントについてご紹介しましょう。



【サイコ・フレーム編】
画像


このブログの古い記事を探すと、
ペーパークラフトで

「1/60 ユニコーンガンダム」

を設計しようと考えていたことが判ります。
キュベレイを作った年のことです。


シナンジュを作った直後でしたので、
次はユニコーンかなぁと思い、いろいろと構想を検討していました。
多角的に検討をした結果、その年はキュベレイを作ることにしたわけですが、
その時に考えた時の最大の課題が

「サイコフレーム」

です。

当時の構想では、
ホログラム加工された紙なのにインクジェットプリンタで印刷できるものがありまして、
その紙を全面的に利用する計画でした。

しかしこの紙、印刷面を触ると指紋のあとが消えなかったりして、
何度も折り曲げるような部品の材料に使うのは無理でした。

紙の厚さもかなり厚く、細かな部品を作るのは困難でした。


「それっぽいテクスチャーをフルカラーで描きこめば雰囲気が出るかなぁ」
とも考えましたが、いかにも 「絵」 なテクスチャーは “がっかり感” があると感じて、
この案も見送りになりました。


よい方法が見つからなかったので、
その後もずーっと よい方法はないかなぁと考え続けてきたのが、サイコフレームです。


今回、青色のホログラム処理をされた素材を使います。
先日ご紹介した試作見本はこんな感じです。
画像


きらきら光っていますが、このホログラムパターンにもこだわっています。

ホログラムパターンの素材を単純に切り出すと、
パターンがそろってしまい

 「サイコフレームのプレートがたくさん敷き詰められている」

 という感じがしません。 
そこで、ホログラムパターンがそろわないように配慮しています。

比較すると、次の写真の様になります。
画像



こういった細かい作業は 試作&検証 に時間がかかるのですが、
たーくんさんのご支援で隅々までこだわりを込めるべく製作中です。



お仕事と確定申告がひと段落したら、
フェネクスを加速させたいと思います。






HGUC 機動戦士ガンダムNT ナラティブガンダム C装備 1/144スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2019-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



HGUC 機動戦士ガンダムNT ナラティブガンダム A装備 1/144スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2018-11-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


【サポートページ】




■オリジナル作品■
【Original-Style】
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Long-Range-Rigle

Mu-SHION



【ぺパクラ】_フェネクス_その9.1 I.T.E.M. ENTERTAINMENT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる