I.T.E.M. ENTERTAINMENT

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ペパクラ】_シナンジュ_その37

<<   作成日時 : 2018/10/08 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

再組み立ての進捗のご紹介です。

脛の部分について、新しい写真をいただきましたので、ご紹介いたします。



■シナンジュの脛部
画像




たーくんさんのご支援で新しい完成見本の組み立てを進めていますが、
組み立て開始の9月27日から10日目に脛の部分が組みあがりました。

「ver.Hi.」独自解釈の “2層構造のエングレービング” があるので、慎重な作業が必要な個所です。
でも、仕上がると、とても効果的にカッコよさを演出できるかなと感じました。

そもそも、


「なぜ 金色と黄色の2層構造のエングレービングにしたのか?」


ということをご説明していなかったかもしれません。


シナンジュを設計した2011年当時、
シナンジュのデザインを把握するための資料は、「数少ない設定画」と「ガンプラ」しかありませんでした。

設定画といえば、この本(↓)くらいしかありません。
ぼろぼろになるくらいに設定画を分析したのを覚えています。

機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1)
角川書店(角川グループパブリッシング)
カトキ ハジメ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


 そして、ガンプラはこれ(↓)しかありませんでした。



 このプラモはポリキャップがなくて、関節部がすぐ折れてしまうという、なかなか厳しいキットでしたが、
デザイン形状を把握するにはパーツごとにばらす必要があったので、ぺパクラの設計後は廃棄してしまいましたけど…。
 特に参考になったのは、プラモ内に同梱されていた説明書の設定画です。
前後の色付きのデザイン画が掲載されています。

 このデザインが見て思ったのが、

「エングレービングは金色よりも黄色の方が目立つよね。」

ということです。
 金色は周囲の光を反射することで「金色」が表現されるので、周囲の景色によっては見えなくなります。
これは、CGで鏡面光沢を表現するときと同じです。
 一方、ソリッドな黄色は、周囲の景色に関係なく、その色を発します。

 「デザイン画のイメージを優先するなら、エングレービングの部分は黄色にすべきだろう」

というのが、最初の方向性でした。
しかし、パチ組みしたガンプラを見て思ったのは、

 「エングレービングが金色だと “特別な機体だ” ということが効果的に演出されるなぁ」

ということです。

 いろいろ悩んだ結果、

 「両方の考え方を混ぜてしまい、両方の効果を同時に狙ってみよう」

という結論に達し、『ver.Hi.』独自の “2層のエングレービング” になりました。


たーくんさんから、エングレービング部分のアップの写真もいただきましたので、ご紹介しましょう。
画像



黄色の部品は、金色の紙の上に貼りますので 「木工用ボンド」 では接着できません。
『Gクリアー』のような溶剤系の接着剤が必要です。
100均でも売ってますので、探してみてください。
ちなみに、アマゾンでも買えます。




ボンド Gクリヤー 170ml(箱) #14341
コニシ(Konishi)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



20ml のモノがお薦めです。
70ml の方が大きくて価格的にはお得なのかもしれませんが、
一度開封すると、長い間使わない場合に接着剤が容器内で固まったりします。
半分以上使ってないのに捨てる羽目になるともったいないです。
そんなこともあり、100均 で20ml のモノを複数買った方がお薦めです。


では、来年に向けてい、いろいろと検討を進めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


【サポートページ】




■オリジナル作品■
【Original-Style】
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Long-Range-Rigle

Mu-SHION



【ペパクラ】_シナンジュ_その37 I.T.E.M. ENTERTAINMENT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる