I.T.E.M. ENTERTAINMENT

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ペパクラ】_シナンジュ_その36

<<   作成日時 : 2018/10/07 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日ご紹介したように、
たーくんさんのブログ 『紙と格闘中…』 で、シナンジュの組立記事が連載されています。



イベント会場では、
「組立にはどのくらいの時間がかかりますか」
と質問されることも多いです。

そこで、どのくらい時間がかかっているのか、ちょっと見ていきましょう。


---------------------
【はじめに】

 組立でご支援をいただいている 『たーくんさん』 は、
リアルぺパクラの組み立てを始めて7〜8年くらいかなと思います。
組み立てた作品数は …68作品(?!)… というベテランの方です。

 今回のシナンジュの組み立ては、
検証も並行で行われていますので、普通にキットを組み立てるよりも少し時間がかかります。

 「完成見本」という性格上、インレタやマーキングも家内丁寧に作業いただいています。

 そして、社会人ですので、お仕事や家事等がありますので、
作業時間は 「平日の帰宅後」 と 「週末や祝祭日」 になります。
家族の行事等があればその日の作業はお休みです。

 

---------------------
【組み立ての日数は?】

 たーくんさんのブログ 『紙と格闘中…』をご覧になっている方はわかると思いますが、現在、組み立てが開始されてから10日くらい経ちました。
組み立ての進み具合と日数をおおまかに確認してみましょう。
 ※詳細な進捗記事は、たーくんさんのブログ 『紙と格闘中…』でご確認ください。


■組み立て開始予告
 9月27日の記事で組み立て開始が案内されました。
 まずは、キットを開封し、「部品のチェック」 や 「組み立て手順の確認」 などを行います。
 この辺は、ガンプラと一緒だと思います。

 「ver.Hi.」製のキットの場合、展開図上に「ARM」や「LEG」の表題が記載さえているので、
組み立てる部位の展開図を集めておくと作業がしやすいと思います。
 組立説明書料として 『CD-ROM』 が付属されている場合は、
各部位ごとに「一番最初に表示される完成写真のページ」に使うシート名も記載されています。
画像

 使わないシートまで手元に出ていると部品を探すのも大変なので、
使うシートだけ集めるようにした方がお薦めです。


■9月29日(2日後)
 ブログ記事によると、組立説明書(冊子版)の手順に従って、足首部分から組み立てを開始さえています。
 9月28日に折り線を付けて部品カット。
 そして、9月29日には片方の足首が完成しています。
画像



■10月2日(さらに3日後)
 アンクルガードの部品を含めて、両方の足首が完成です。
画像

 この日の前後は台風が来たりと、天候が物凄く荒れていました。
 そんな状況でしたが、さすがはたーくんさん。両足完成でした。
 アンクルガードの部分は、曲面で構成されている上にマークや白いラインがあります。
画像

 白いマークは専用のインレタ、白い線はいろいろとのカッティングシート(カット済)です。
 インレタは、右足のアンクルガードの部分にだけ 「06」 の文字のマークがあります。
画像



■10月6日(さらに4日後)
 ふくらはぎの部分の組み立てが始まっています。
画像

 ふくらはぎの部分は、内部にフレーム構造を組んでから外装部品を付けていきます。
曲面で構成されていることもあり、丁寧な作業が必要な個所です。
 そして、『最大級の難敵』 もあります。 
それは 『2色構成になっている独自解釈のエングレービング』 です。
ふくらはぎの部分は、膝の部品と一体化しているので、この難敵との闘いが待っています。
組み上がると、こう(↓)なります。
画像

写真の前側にある 「細ーい黄色の部品」 が、2段目のエングレービングの部品です。
幅が2ミリくらいなので、この細さだと 「クラフトロボ」 では千切れてしまってカットできません。
丁寧に、デザインナイフを使って手で切り抜くしかない個所です。
この黄色の部品がつくと、ふくらはぎの部分が完成になります。

 ここでちょっとトラブル発生…。

 組み立てを開始いただいたのは、「ver.1.0」 ぼ展開図でした。
しかし現在は、「ver.2.0」 という改良版になっています。
微妙な差異の改良ですが、完成見本という性格上、再組み立ていただきました。

 「ver.1.0」と「ver.2.0」ではわずかな違いがあります。その多くは、組み立て易さに関する改良です。
では、 「ver.1.0」と「ver.2.0」を比較してみましょう。
画像

 違いが判るでしょうか?
 わずかな違いなので、よーく見ないとわからないレベルです。
 では、拡大してみてみましょう。
画像

 ふくらはぎの部分は、インレタにまつわる改良でした。
 白いインレタが貼り付け面の近傍にあります。
これだと、インレタを貼り付けた後に、部品を貼り付ける為にインレタ部分を押さえなければなりません。
丁寧に作業すれば問題ないのですが、そのままピンセットでインレタ部を強く触ってしまうと、
インレタがはがれてしまうかもしれません…。
そんなリスクを回避するために、外装部品の分割位置を変更して、部品の貼り付け時にインレタ部を押さえないように配慮しています。



かなり部品数が多いシナンジュですが、
少しずつ組み立てていくと、10日くらいで両足首とふくらはぎくらいまで組み立てが進みます。

「エングレービング」の部分の切り抜き作業がかなり大変なので、
『簡易版』 の部品も付属されています。
簡易版では印刷で表現をしているので、細かく切りぬく必要がありません。
自信がない方は、簡易版で挑戦してみてください。



たーくんさんのブログ 『紙と格闘中…』 では
引き続きシナンジュの組立記事が続きます。
是非、ご覧ください。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


【サポートページ】




■オリジナル作品■
【Original-Style】
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Long-Range-Rigle

Mu-SHION



【ペパクラ】_シナンジュ_その36 I.T.E.M. ENTERTAINMENT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる