I.T.E.M. ENTERTAINMENT

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ペパクラ】_シナンジュ_その35

<<   作成日時 : 2018/09/30 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


シナンジュは 2011年8月に制作した作品です。
今年は 2018年なので、あれから7年経ちました。

7年間自室の保管ケースで丁寧に保管されていたわけですが、
このシナンジュは、いろいろなイベント等に展示させていただく機会も多く、
分解と組み立てか何度も行われたこともあり、
「完成見本」としてみると少しくたびれてきた部分もあります。

そんな状況もあり、たーくんさんのご厚意で「完成見本」の再組み立てが開始されています。

※たーくんさんのブログはココ(↓)



イベント会場でよくいただく質問は

「組み立てにはどのくらい時間がかかりますか?」

です。
たーくんさんのブログ記事によると、
今回のシナンジュの組み立て開始は

2018年09月27日(木)

です。
組み立ての進捗も見ることができますので、
是非、たーくんさんのブログをご覧ください。






2011年以降を振り返ると、
販売した作品数も、合計で26作品になっていました。

作品を作る度に少しずつ改良が盛り込まれているので、
7年前に制作したシナンジュを今見ると、いろいろと気になるところがあるはずです。

そんなところも気になったので、
今回のシナンジュの組み立て作業では、
いろいろと確認いただきながら進めていただいております。

確認された内容は、こんな(↓)レポートになって届きます。
画像


これらは、組み立て上で注意した方が良い点や、
次回作で配慮した方がよい部分など、
写真で詳しく解説された資料です。

これらの情報を基に、次回作は更に改良された作品に仕上げていきたいなと思います。





------------------
話は変わりますが…


「シナンジュ・シュタイン」はこのようなデザイン(↓)ですが、
私のイメージとはちょっと違うのです…。


MG 1/100 MSN-06S シナンジュ・スタイン Ver.Ka (機動戦士ガンダムUC
バンダイ(BANDAI)
2013-02-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




『赤いシナンジュのベースとなる機体で、連邦向けに開発されていたらしく、機体色も白だった』

という設定を基に自分なりにデザインを考えると、
もっとシナンジュの面影が少なくていいと思うのです。


機体が強奪された後は、
おそらく、

1) すべての外装を取り外し、
2) 機動性を中心に強化装備を行い
3) 「赤い彗星」を演出する色の外装を新規に制作&取り付け

という工程で改造が行われたと思うのです。
こう考えると、内部のフレームはほぼそのままだと思いますが、
外装は大幅に変わっていいはずで、もっとシナンジュらしさがなくていいと思うのです。

そんな強い想いがあり、「シナンジュ・シュタイン」が好きになれないのでした…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


【サポートページ】




■オリジナル作品■
【Original-Style】
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Gatling-Gun
Long-Range-Rigle

Mu-SHION



【ペパクラ】_シナンジュ_その35 I.T.E.M. ENTERTAINMENT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる