【ペパクラ】_コアブースター_その7


コアブースターの組み立ては、細かな部分に突入しています。

それは、

「ランディング・ギア」

です。



ディスプレイモデルとしては、ランディング・ギアがないと飾れません。
ちょっとこまかい部品になりますが、
たーくんさんのご支援をいただき、ランディングギアの検証を進めています。


前方につくのはコレ(↓)
画像


コアファイターの底面部分に着きます。
カタパルト発進を配慮したフックが設けられています。
よく見ると分かりますが、サスペンション用のシリンダーも造形してあるので、
鏡面光沢の紙がちらっと見えていると思います。


後方につくのはこんな感じ(↓)
画像


機体の設定を考えた場合、
後方部分はブースター部分なのでかなり重めだと考えられます。

そこで、1個のランディングギアに4個の車輪が付いています。
後方にはこれが左右につきます。


この辺りは、「めぐりあい宇宙」の劇中シーンをじっくり観察して形状を決めました。


底面全体をみるとこんな感じです。
画像


このランディングギアは着脱式ですので、
飛行シーンをイメージして天井に吊るしたい人は、
取り外して「蓋」の部品を取り付けできるようになっています。



では、引き続き作業を進めます。





機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 [DVD]
バンダイビジュアル
2012-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック