【ペパクラ】_コアブースター_【完成ギャラリー】

 コアブースターの 『完成ギャラリー』 です。


--------------------

【概要】

■販売ディーラー名
 ver.Hi.


■作品タイトル
  コアブースター/_ver.Hi_(Revision 2018)


■制作年月
 2018年5月現在・2次申請中
 ※C3TOKYO-2018にて販売予定。


■作品サイズ
 頭頂高:23 cm (13.8mの1/60スケール)


■用紙:A4サイズ・キュリアスメタル、NTラシャ、スタードリーム、オフメタル 他多種


■スタッフ
 ◇MSアレンジメントデザイン/原型製作(モデリング)
   星野秀輝(I.T.E.M.ENTERTAINMENT)

 ◇設計協力/組立/写真撮影/スーパーバイザー
   たーくん(紙と格闘中…)


■完成写真

 ◇全身/Overall_(Special_Armed)/--------------------------------------------------------

   【セイラ機】
画像

画像


   【スレッガー機】
画像



■細部(各部のアップ)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




■作例
 ◇浦安コンボイ2号店さんの作例



■所感
 昨年のイベント会場で、複数の方からリクエストをいただきました。
ロボットではないのでどのくらいの人に喜んでいただけるのかわからないのですが、

『“めぐりあい宇宙”の最終決戦を 1/60 で再現する』

という目標を考えると、
セイラが乗るコアブースターが必要です。

そんな想いもあって、コアブースターを作りました。


 ブースター部分は 「ガンダムFA」 から多くの部品が共通化されています。
 コアファイター部分は完全に新規設計です。
コアブロックへの変形はできませんが、機種やキャノピーの形状等、こだわりが詰まっています。
 特にキャノピーの形状と大きさ、コレはこだわりました。
 過去に計算した人もいると思いますが、
TV版のアニメ設定どおりの造形にすると、コクピットのサイズが小さくなりすぎて人が乗れません。
 人が乗れるようにできるだけコクピットサイズが大きくなる様に形状や寸法を決めてあります。
その関係で、キャノピー部分はTV用の設定画よりも大きくなっています。


※掲載写真を最終製品の完成見本に差し替え済みです。
 ここに掲載した写真は試作品ですので、一部の部品にテクスチャー等がありません。
ランディングギアも無い状態です。
 最終商品では、「テクスチャーの追加」、「紙質の再選定」、そして「ランディングギアなどの部品追加」を行います。

 アバオアクーの決戦にスレッガーは参加していませんが、ナンバリング用のラベルとしては

『005』

も付属予定です。

 ペーパークラフトですが、テクスチャーも含めてかなり細かく造形しています。
1/60というスケールのキットは存在していないと思うので、
是非、会場でじっくり観てください。


------------------------
[2018/07/06_更新]:写真差し替え&追加掲載






1/144 EXモデル ジェットコアブースター (7)
バンダイ(BANDAI)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/144 EXモデル ジェットコアブースター (7) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック