【ペパクラ】_GM_ver.Hi_その29

 ジャック・ザ・ハロウィン隊の機体の
完成見本ギャラリーです。



画像





ボーナスパーツの取り付け例として写真を公開いたします。




--------------------

【概要】

■作品タイトル
 RGM-79_ver.Hi バズーカ・ラック搭載機


■コンセプト
  ジムの部隊「ジャック・ザ・ハロウィン隊」の隊長。
  パイロットは「ジャック・ベアード少尉」。
  バックパックにはバズーカ・ラックを1基装備。
  「鎌を持ったジャック・オー・ランタン」のエンブレムが施されている。

 ◇エンブレム
   劇中のデザインではフルカラーでもっと細かい描き込みのマークですが、
  それではリアリティーに欠けるかなと感じたので、単色でディフォルメされたマークを独自に作成しています。


■制作年月
 2016年12月頃
 ※C3TOKYO-2016にて「1/60_GM」を購入された方への「応募者全プレ」ボーナス部品です。


■作品サイズ
 頭頂高:29.2 cm (17.5mの1/60スケール)


■用紙:A4サイズ・キュリアスメタル、NTラシャ、スタードリーム、オフメタル、スペシャリティーズ 他多種
      ※マーキング再現用に
        『特注のドライデカール(インスタントレタリング・白色)』
        を使用。

■スタッフ
 ◇MSアレンジメントデザイン/原型/ペーパークラフト設計
   星野秀輝(I.T.E.M.ENTERTAINMENT)

 ◇設計協力/組立/写真撮影/スーパーバイザー
   たーくん(紙と格闘中…)






■完成写真

 ◇全身------------------------------------------------------------
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





 ◇細部------------------------------------------------------------
画像

画像

(↑)設定では、バズーカラックは右側に取り付けます。今回のボーナスパーツには左肩用の部品も付属していますので、右に付けるか左に付けるかを選択いただけます。
画像

画像






 ◇デザインスケッチ------------------------------------------------------------
画像

画像

画像

  ※スケッチのマーク「アダム機」と間違えています。
    ジャック・ザ・ハロウィン隊のマークはかぼちゃのお化けがモチーフになっていますが、
    手に持っている武器が 「斧」 と 「鎌」 の2種類があります。

    “「ジャック機のマーク」と「アダム機のマーク」は初出(ゲーム?)の時とそれ以降で逆になっている”

    みたいな記事を見つけました…。
    こういう記事を見つけると、どちらのマークをどちらの機体に付ければいいのか悩みますが、
    『ウィキペディア』 の記載に合わせようと思います。




 ◇所感------------------------------------------------------------
 2016年度に販売した 【1/60 GM ner.Hi.】 について、
同梱の専用申込葉書でお申込みいただいた方にプレゼントさせていただいた 「ボーナスパーツ」 の装着例です。

 ボーナスパーツとしては 『オリジナルデザインの武器セット』 にしたいと考えておりましたが、
購入された方から強いリクエストをいただいたこともあり、

「バズーカ・ハンガー」&「マークキングセット」

を無償でプレゼントすることにいたしました。



これを使うと、写真のような

『ジャック・ザ・ハロウィン隊』

の 『ジャック・ベアード隊長機』 を再現できます。

元々、このGMのキットには、ランドセルに2本のビームサーベルを装備できるように余剰部品がありますので、
これを使えば 『ジャック・ザ・ハロウィン隊』 の 『アダム・スティングレイ機』 は再現できます。
今回、GMを2機購入されていれば、今回のボーナスパーツを使って

『ジャック・ザ・ハロウィン隊』

の2機を両方そろえることができるようになります。



 そして、この 「バズーカハンバー」 は 『ver.Hi.』 的にディテールアップしています。
細かい描き込もありますので、市販のガンプラよりも精密な感じに仕上がるのではないかと思います。

そして、各機体に付くマーキングですが、
設定通りのフルカラーのマークを付けるとどうしてもオモチャっぽいので、
“白一色” のマークにしています。
マーク自体も少しだけディフォルメしたものを新規にデザインして、
よりリアルな仕上がりを目指しています。

 GMを複数購入された方は、是非、挑戦してみてください。






僕たちはガンダムのジムである (日経ビジネス人文庫)
日本経済新聞出版社
常見 陽平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕たちはガンダムのジムである (日経ビジネス人文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

■■■ペパクラサポートのページ■■■
Excerpt: ■■■各種お問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします■■■
Weblog: I.T.E.M. ENTERTAINMENT
Tracked: 2017-08-29 14:53