【POP-UP_カード】_クリスマスカード

画像



クリスマスカードの 『作り方説明』 と 『展開図の公開』 です。



-----------------------------------------------
【完成見本】
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





-----------------------------------------------
【作り方】
1).展開図を印刷します。
   推奨の紙は下記の通りです。
   ※プリントするときは、印刷サイズの項目を「なにもしない」を選んでください。
    「用紙に合わせる」等を選ぶと、印刷サイズが自動縮小(または拡大)されてしまいます。

   シートA:NTラシャ紙、100k、(白又はスノーホワイト)
   シートB:NTラシャ紙、100k、(白又はスノーホワイト)
   シートC:NTラシャ紙、100k、(白又はスノーホワイト)
   シートD:NTラシャ紙、100k、(濃赤、朱、緋色等の赤系)


2).鉄筆等で折線をつけます。


3).各部品をを切りだします。


4).各部品を所定の位置に取り付けます。
   ※展開図には 「部品番号」 と 「取付番号」 が書いてあります。
     よく確認して取り付けましょう。
画像


   ※ノリは 「Gクリア―」 がお薦めです。
     “初期粘着力(のりを塗った直後の粘着力)”が高いので、
     ノリが乾くまでの長い間抑えている必要が無いからです。
     AMAZONで買うならこの(↓)辺りです。


     ちなみに、この「Gクリア―」はダイソーでも売っていますので、探してみてください。


-----------------------------------------------
【ちょっとレベルアップ】
■雪面をちょっと立体化
 写真の作例では、「シートA」を2枚プリントアウトして貼り重ねています。
 1枚は「100k」の普通の厚さの紙。もう一枚は「130k」の少し厚い紙。
 厚い方の紙はメッセージ欄や足跡等の部分を切り抜いて孔をあけています。
画像


■ツリーの星を少し立体化
 星の部分だけ別部品の展開図が付属しています。
 その星を別部品として貼り重ねることで、知ったい的な表現ができます。
 また、星の部品に金色の色紙を貼ると、キラキラしたきれいな星を表現できます。
画像


■色紙の台紙部分は定型サイズ
  「シートD」が台紙部分です。
 この台紙部分は 「A5サイズ」 に設計してあります。
 「シートD」をプリントして切りだしてもOkですが、
 お手元のA4用紙を半分に切っていただいてもOKです。
  紙の色は、作例では赤系ですが、緑系でも素敵な感じだと思いますので、
 お好みで色を選んでいただければOKです。
画像


■ワンポイントグレードアップの方法
 こちらの記事をご覧ください。
画像
 




-----------------------------------------------
【展開図】
 展開ぞを公開いたします。
 ダウンロードいただいて組み立ていただいてOKです。
 ※著作権は「I.T.E.M.ENTERTAINMENT」に帰属しますので、
  無断で複製、販売、データ配布などを行うことは禁止させていただきます。

画像




久しぶりの展開図公開です。
楽しいクリスマスにお役立ていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ 妖怪ウォッチ(アニメ)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック