【ペパクラ】_GX_その2 ~完成ギャラリー~

 「ガンダムX」が完成です。


画像



 今回は販売しない実験モデルとして作りました。
細かい作り込み、展開図の仕上がり具合、バグの解消具合、
どれも十分な完成度ではないですが、データの修正作業が無い分だけ組み立ては速いです。
いつもは「その40」くらいで完成ですが、今回はなんと「その2」で完成です!

 では早速、写真をご紹介いたします。
 ※画像をクリックすると、高解像度の写真をご覧いただけます。



【GX-9900_ガンダムX・フルメンテナンス/バストアップモデル】

■スケール:1/35

■材質:NTラシャ、キュリアスメタル、ホログラムシート、オーロラシート 他

■販売時期:実験モデルのため販売予定はありません。




■全体写真
画像


画像


画像


画像




■詳細写真

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像





■所感

 ◇デザインについて

  「今どき」なデザインのガンダムなので、色も形状も派手なのでとても栄えます。
 デザインをよーく見ると、「Wガンダム」や「ストライクガンダム」に共通する要素が沢山あることが判ります。
 そして、腹部から胸部にかけて赤い色は、他のガンダムにはない独特な部分です。

  今回立体作品として作りにあたり、この辺りを自分なりに再解釈しつつ、できるだけ独自な要素を入れるようにしてみました。
  特にコクピットの開閉ギミックは独自の解釈です。


 ◇カラーリング

  基本的にはアニメ設定に準じていますが、
 額の黄色いアンテナ部分は「濃い黄色」と「薄い黄色」の2色に分けてみました。


 ◇マーキング

  外装部分には1/35のフルオープンハッチの時に作った「六角タイル」も描き込んでいます。
 ただし、前回のように「部品同士を貼り合わせたときにタイルの目が合うように」という配慮はしていません。
 単純にテクスチャーとして描いてあるだけです。
 今回の作品販売しませんし  「作品の方向性を確認する」 というのが目的でしたので、
 細かい部分は気にせず作業しています。
  また、小さな赤い文字の描き込みが多すぎてウルサイですが、修正はしないでひとまず完成とします。
  あと、胸の白い部分の先端には 『X』 というマークを作って入れました。
 隠れてしまいましたが、この下側の青い装甲部分には 『GX』 の描き込みも付いています。
  内部構造関係には全く描き込みがありません。
 描いた方がかっこいいのですが、省略しても 「作品の方向性を確認する」 という目的は達成できるかなと思い、省略しています。




■今回の組み立てについて

 ノリシロ関係のミス、部品同士が干渉している部分もたくさんありましたが、
組み立てながら現物合わせで直しながら組みました。
 ワイヤー類の配線を行う予定で部品も作りましたが、取り付けていません…。

 そして、上記の写真ですが 『1/35のノーマルスーツ』 を並べる予定でしたが、
今後に別途撮影して掲載予定です。




では、次の作品に取り掛かろうと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ メカ・ロボットイラストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ 妖怪ウォッチ(アニメ)へ
にほんブログ村




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MG 1/100 GX-9900 ガンダムX (機動新世紀ガンダムX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HGAW 1/144 GX-9900 ガンダムエックス (機動新世紀ガンダムX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HG 1/144 ガンダムX 魔王 (ガンダムビルドファイターズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック