【ペパクラ】_キュベレイ_その25

『1/60 キュベレイ』 のギャラリーです。

写真をまとめましたので公開いたします。
※写真下手です…。

 ※写真は試作部品を含んでいます。最終量産品と異なる部分があります。

--------------------

■制作年月
 2012年8月完成
 ※キャラ×ホビ2012にて限定頒布。


■用紙:A4サイズ・キュリアスメタル、NTラシャ、色上質 他
      ※マーキング再現用に
        『特注のドライデカール(インスタントレタリング・金色)』
        が付属。
       ※バイダー裏のメカディテール再現用に、特殊なロープが付属。
       ※眼の再現用に、きらきらビーズ(2個)が付属。

■完成写真

 ◇全身

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




 ◇頭部&胴体部

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



 ◇腕部

画像

画像

画像

画像

画像




 ◇手部

画像

画像

画像

画像

画像



 ◇脚部

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



 ◇肩バインダー部

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




 ◇パッケージ

画像

画像




 ◇ドライデカール(インスタントレタリング)

  ※写真準備中



 ◇「作例」と「作り方解説」
  ■組立解説(オフィシャル版/たーくんさん作)
  ■組立解説(クシャさん版)
  ■作例(永野さんカラー版/たーくんさん作)





-------------

 リアルモデルのペパクラ設計として2作品目です。
部品点数はそれほど多くありませんが、展開図の形状が複雑なので、切抜作業には根気が必要かもしれません。多くの場所に3時曲面があるデザインなので、「曲面の組立」は慎重に行う必要があります。
 今回も「たーくんさん」に助けていただき、何とかコールにたどり着くことができました。
 イベント用の見本組立については、ガーベラさんにもお手伝いいただきました。


■こだわりのポイント

 紙製ですが「1/60」です。ガンプラのPGと同じスケールなわけです。
 前作のシナンジュ同様に、私の部屋にも完成したPGがいくつかあるわけですが、それらと並べてもある程度見栄えのするものにしたいなぁと思い、できる限り細部のディテールにも凝りました。


 ◇永野風味の注入

 今回のキュベレイは、放送終了後にアニメ雑誌向けに描き下ろされたといわれるイラストを基に作成しました。
 過去に数社のGKメーカーからこのスケッチを元にしたキャストキットが発売されています。
イラストには描かれていない部分があり、そこをどう作るかがポイントとなると考えました。永野さんのいろいろな作品を見て考え、とても多くのアイデアスケッチを描きました。他のGKメーカーさんと似た感じにしたくないなぁとおもいながら作業をしたのですが、結果的には似た感じになったのかもしれません…。
 もっとオリジナリティーを強く打ち出したかったのですが…残念です…。


 ◇色と材質
 紙の切断端面が白くならないように色紙を使用しています。
 その中でも白い色の部分には特にこだわり、パールコーティングされたかのように光る特殊な洋紙を採用しています。とても高価な紙なのですが、キュベレイの流麗な曲面外装にマッチしているのではないでしょうか。
 ピンクっぽい色の部分はとても悩みました。
いわゆるピンクは永野風味とは違う印象があります。
ピンクよりも色を濃く、彩度を高くしたいと思い、いろいろな色紙を探しました。いつも使っているNTラシャとは異なりますが、色合いはほぼイメージどおりの色紙を見つける事ができました。


 ◇オリジナルのディテール部分
 いくつかの箇所にはオリジナルのエッセンスを盛り込んでいます。

 1)前腕部のデザイン
 1-1)ピンクの3本線
 TVアニメ用のキュベレイのデザインは、前腕部がペーパークラフトでは再現できない厳しい形状です。
「曲面でくびれている形状」というものは、紙では再現できません。擬似的に再現しようとしても曲面にはならないのです…。しかし、流麗な曲面で構成されているキュベレイを作るにあたり、曲面部に”エッジ(稜線)”が出るのはどうしても避けたかったので、独自のデザインアレンジを加えました。
 気が付かれたでしょうか? 前腕部にあるピンクの3本線、これはTVアニメ用のデザインには存在しません。
この3本線が在る故に、前腕部のくびれた曲面は再現可能となったのです。
流麗な曲面構成とあいまって、キュベレイらしさを強調する効果も併せ持っています。

 1-2)外装の分割線
 流麗な曲面を再現するには、分割船にも工夫が必要です。
合計で30個くらい試作したでしょうか…。多くのパターンを作り、最もキュベレイらしく永野さんの風味が加わるモノを採用しました。

 1-3)内部フレームのジャバラ表現
 前腕部は、ひじ間接部が大きく開放していることから、前腕部の中が覗けます。
中が見えないように単純に蓋をするのでは、PGのZを並べたときに見劣りがしそうです…。
そこで、この部分にはキュベレイらしいディテールを再現しました。
TVアニメのデザイン画では、多くの線が放射状に延びています。単純に描きこみで再現したのではPGのZと作りこみの密度に差が出ます。そこで、紙を”ジャバラ”に折って、永野さんらしいディテールを再現しました。
「紙」はプラモデルと違ってシャープなディテールの再現が得意です。密度の高いディテールを再現できたのではないでしょうか・


 ◇マーキング
 どうしようかと、かなり悩みました…。
アニメ設定にもこんなマーキングは無いです。でも、他のGKメーカーさんの作品にはあるらしく、付いていれば確かに栄えます。
 かなり悩んだのですが、マーキングは追加することに決めました。
 そして、マークのデザインですが、ハマーンをイメージしたものであるべきだと思い、「バラの花」、「蝶」をモチーフに、ジオンのマークをあしらうことにしました。
 他のGKメーカーさんの作品にはジオンのマークが無かったように思いますが、「ネオジオンの象徴的機体」にジオンのマークが無いってのはおかしいよねと思い、大きくジオンのマークを付けています。


 ◇その他いろいろ
 その他にもいろいろと味付けをしています。
 ちょっと書ききれないので、あとは写真をご覧ください。



■今後と反省
 
 量産作業を自分でするというのを再び経験したわけですが、ものすごくツライ経験でした。
私の作品は紙の枚数、種類が多く、紙以外の部品も多数あります。
材料の手配だけでも多方面にわたり、ものすごい手間です。
 インレタを付属するために、破損対策で「箱」も組み立てなければなりません。
 パッケージ用のラベルもデザイン&手配しなければなりません。
 すべてを箱に入れた後はテープ貼りとラベル貼りです。
 設計作業だけでもかなり大変なのに、この量産の作業はかなりキツイです…。

 そして、説明書の製作。今回は、「フルカラー14ページ」という、まるで同人誌です。
説明用のCG画像は438枚で、この他に説明写真や図が必要です。正直言って、かなりツライ作業です…。
 作品の作りこみレベルは落としたくないので、凝れば凝るほど説明が難しくなる…。
 作品の作りこみレベルを下げるくらいなら、完成品の展示だけでで十分かなと思う、今日この頃です…。

 お仕事もいろいろ忙しいので、休養しつつ、今後どうするかを考えたいなぁとおもいます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ メカ・ロボットイラストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ 妖怪ウォッチ(アニメ)へ
にほんブログ村





この記事へのコメント

  • E2G

    2年に一度でも良いので出し続けて欲しいです。
    今回のキュベレイでペーパークラフトがガレージキットを越えたと感じたので。
    2012年09月03日 14:48
  • wings

    お疲れ様でした!
    キュベレイ...
    まじまじと写真を見せていただきました。
    このボリューム...大変でしたね~
    お手伝いのたーくんさんの技量がすごいことを実感しました(*´∀`)
    もはや、ペーパークラフトの域を超えているんじゃ!?
    2012年09月03日 19:25
  • ★の

    > E2G さん
     そうですよね。毎年イベントで頒布しなくてもいいですよね。そう考えれば、納得のいく作品作りができるかもしれないですね。
     気分転換をしながら次回作のことを考えられたらいいなぁと思います。

    > wingsさん
    シナンジュver.2.0のお手伝い、有難うございました。
    写真とりますので、もう少し時間をください。ペパやり過ぎて、仕事が溜まってしまいまして…。いやはや…。
    2012年09月04日 18:50

この記事へのトラックバック

■■■ペパクラサポートのページ■■■
Excerpt: ■■■ペパクラサポートのページ■■■
Weblog: I.T.E.M. ENTERTAINMENT
Tracked: 2013-09-20 12:43

【C3AFA TOKYO】_2018年の2次申請完了
Excerpt:  ギリギリでしたが、今年も2次申請が無事に完了しています。
Weblog: I.T.E.M. ENTERTAINMENT
Tracked: 2018-05-22 00:20

【C3AFA TOKYO】_2018年の販売アイテム
Excerpt: 今年の2次申請について、申請した全アイテムの審査結果が確定しました。 無事に、全て許可をいただきました。
Weblog: I.T.E.M. ENTERTAINMENT
Tracked: 2018-07-05 13:04