I.T.E.M. ENTERTAINMENT

アクセスカウンタ

zoom RSS 【1/60_Z-GUNDAM】_その36

<<   作成日時 : 2017/08/12 11:40   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ここまでに出来上がった完成見本の部品を組み付けてみました。



たーくんさんのご厚意で、
現状の全身写真をいただきましたので、ご紹介いたします。



■肘の曲げ角度は標準状態
画像




■右ひじを曲げた時
画像





肘と肩の関節の角度違いで2種類の腕が付属します。
この2種は、曲げ角度に合わせてフレームの形状が違うのですが、
前腕部は外装部品の取り付け位置も異なります。



横から見ると、赤いひじ関節の部品の位置が異なっていることがわかります。

画像


これは、赤い部品がスライド移動しているのではなく、
前腕部の外装部品のほうがスライド移動しているという
解釈に基づくものです。

別の角度から見ると、こんな感じ。


画像




ロボットの場合、肘を曲げるとどうしても外装部品同士が干渉して、可動範囲が狭くなります。
これを回避するために、模型化する時等では「2重関節」を採用したりするわけですが、
最近のものはみんな2重関節になっていて面白くありません…。

そこで、あえてスライド移動するという考え方を採用してみました。


こんなことを考えでデザインしながら立体作品をつくっていますが、
これはペーパークラフトなので関節は動きません。
ディスプレイモデルです。




残り時間が少なくなって気持ちが追い込まれていますが、
全身の写真を見ると元気が出てきます。

そこで、ちょっとお遊びを。

両肘を曲げた写真の目の部分を光らせてみました。


画像




気合い入れつつ、
最後まであきらめないで頑張ってみます!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【1/60_Z-GUNDAM】_その36 I.T.E.M. ENTERTAINMENT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる