I.T.E.M. ENTERTAINMENT

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ペパクラ】_シナンジュ_part-34_【実物大ユニコーンガンダム建造記念】

<<   作成日時 : 2017/07/25 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


もうすぐお台場に

『実物大ユニコーンガンダム』

が登場します。


待ち遠しいです。

盛り上がる気持ちを抑えられず、
独自に設計した

【(1/60) シナンジュ】

のペーパークラフトをご紹介いたします。

※ブログの左端にあるギャラリーのアイコンをクリックすると、同じ写真類を見ることができます。




なお、この作品は、

『2017年8月27日』

に幕張メッセで開催されるイベント

『C3 AFA TOKYO 2017 (http://c3afatokyo.com/)』

に併設される

『C3AFA マーケット』 の ディーラーID:103 『ver.Hi.』 のブースで限定販売されます。

このイベント会場のみの販売です。
インターネット通販など、そのほかの方法では販売されません。

-------------

■日時
 2017年8月27日(日曜)

■場所
 幕張メッセ

■イベント名
 C3 AFA TOKYO 2017 内 「C3AFAマーケット」

■販売ディーラー名
 ver.Hi.

-------------


------------------------------------------------


 『1/60 シナンジュ』 のギャラリーです。

写真をまとめましたので公開いたします。
※写真が下手なので、撮り直したときは差換えていこうと思います。

--------------------

■制作年月
 2011年8月完成
 ※キャラ×ホビ2011にて限定頒布。
 2011年12月にバージョンアップにて武器類を追加。


■用紙:A4サイズ・NTラシャ、オフメタル(金) 他
      ※マーキング再現用に
        『カット済みの白色ラベルシート』
        『特注のインスタントレタリング』
        が付属。


■完成写真

 ◇正面(武器装備)

画像



 ◇左側面(武器装備)

画像



 ◇背面(武器装備)

画像



 ◇右側面(武器装備)

画像



 ◇正面(武器無し)

画像



 ◇背面(武器無し)

画像


 ◇細部のアップ
画像


画像


画像


画像


画像


画像



 ◇パッケージ

画像



 ◇ドライデカール(インスタントレタリング)

画像



 ◇カット済み・マーキングラベルシート

画像



-------------

■作例、他

 ◇wingsさんのblog:
    『ワインレッドの趣き。』 で 『ver.2.0』 の検証記事

 ◇ニキさんのblog:
    『食卓にビームを』 で 『ver.1.0』と武器の組立記事

 ◇たーくんさんのblog:
    『紙と格闘中…。』 で 『ver.1.0』の開発支援記事連載

 ◇「東海工業専門学校金山校・ペーパークラフト部」さんの作例



■旧ギャラリー

 ◇旧ギャラリー_ver.2.0
 ◇旧ギャラリー_ver.1.0

-------------

■お礼

 リアルモデルのペパクラ設計として初めての作品です。
部品点数が多くなってしまい、試作にものすごく苦戦しました。
最終的には「たーくんさん」に助けていただき、何とかコールにたどり着くことができました。



■こだわりのポイント

 紙製ですが「1/60」です。ガンプラのPGと同じスケールなわけです。
私の部屋にも完成したPGがいくつかあるわけですが、それらと並べてもある程度見栄えのするものにしたいなぁと思い、できる限り細部のディテールにも凝りました。

 ◇レリーフの再現と独自性の確保
 特にレリーフ部分。とても象徴的な部位です。この黒い下地の部分に独自の模様を立体で追加しています。
こうすることにより、そのキャラクター性を強調できると同時に、劇中でのイメージを損なうことなく独自性も加えることができると考えたからです。

 ◇曲面再現
 また、全体的な曲面表現にもこだわりました。
デザインをアレンジし、紙で作り易いように“多角形”へ近似してしまってもいいのでしょうが、それではシナンジュのデザイン的特徴が損なわれてしまいます。劇中でのイメージとも大きくかけ離れてしまい、これでは「フィルムが神様」という私のポリシーにも反します。
 そこで、何度も展開方法や紙の貼り合わせ方を検討し、紙でありながら劇中と同じような曲面表現を再現しました。

 ◇マーキングの再現
 更に、全身に施されたマーキング。これも大きな特徴です。
このマーキングを再現するために、特注のインレタを製作しました。とても高価なものでしたが、出来栄えは写真のとおりです。



■反省と今後
 シナンジュの設計を通して、いろいろ学びました。
一口にはいえませんが、カッターや接着剤等、道具もすべて一新しています。
変わっていない道具としては、カッターマットくらいです。
 そして、試作検証の大切さを再度認識させられました。
 このシナンジュの製作における最大の反省点としては、自力での試作検証回数が少ないと言う点です。
ペパクラの時間がなかなか取れないこともあり、どうしても検証回数が少なくなってしまいました。
次回作ではその点を何らかの方法で解消すべく思案中です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ メカ・ロボットイラストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ 妖怪ウォッチ(アニメ)へ
にほんブログ村


-------------------





HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ
2014-06-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング (機動戦士ガンダムUC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ペパクラ】_シナンジュ_part-34_【実物大ユニコーンガンダム建造記念】 I.T.E.M. ENTERTAINMENT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる